景気とは何か?景気はどうやって判断する?景気の変動要因は?

景気と一口に言われますが、景気とは何なのでしょうか?景気の良し悪しはどうやって判断されるのでしょうか?また景気が変動する要因は?個人の実感と世の中で言われている景気の良し悪しには違いがある場合もあると思いますが、ここでは景気について見ていきたいと思います。

経済とは何か?経済の意味は?その国の税収や軍事力と直結する経済

経済のニュースを聞いていると、GDPなど専門用語が出てくると難しい印象を受けますが、経済とはそもそも何なのでしょうか?また国が経済政策を行うことがありますが、国の経済と国家の関係はどのような関係があるのでしょうか?ここでは経済とは何か?を見ていきたいと思います。

アベノミクスの量的な金融緩和とは?その効果と問題点とは?

現在は景気が上向いていると言われています。最近は新卒採用が盛んだと報道されていますし、オリンピック需要もこの好景気に影響していると思いますが、アベノミクスの量的な金融緩和には効果があったと思います。ただそこには落とし穴もあると思います。アベノミクスの量的な金融緩和の問題点とは何なのでしょうか?

長期金利と国債の関係とは?長期金利が為替相場に及ぼす影響

現在はアベノミクスで量的な金融緩和が行われていて、日銀が年間約80兆円という金額の国債を購入しています。このことで長期金利が影響を受けますし、そのことで為替相場にも影響が出ます。ここでは国債の売買と長期金利の関係を見ていくと共に、長期金利が為替相場に与える影響を見ていきます。

マルクスの社会主義の思想 共産主義との違いと資本論での分析

経済学はその時代の処方箋と言われます。その時代によって新たな経済学が生み出されてきましたが、資本主義と社会主義の対立は終わったと言われますが、リーマンショックで不景気になり、派遣切りが起こると社会主義が注目されたこともあります。ここではマルクスの掲げた社会主義に注目します。

会計の基礎 現金主義と発生主義 現金の出入りと損益にはズレが

会社ごとにバラバラに帳簿を記載すると、他の会社との比較ができなくなるので、統一した会計基準が存在しています。また会計上では、実は現金の出入りと、会計上の収益・費用には違いがあります。ここではその会社の損益を把握するための損益計算書の作り方として、「現金主義」と「発生主義」を見ていきます。

ケインズ経済学 公共工事について~有効需要、乗数効果などの考え方

ケインズは、世界恐慌の時代を駆け抜けた経済学者でしたが、景気が悪くなった時には公共工事によって景気対策を行うことを提唱しました。彼の経済学は「ケインズ革命」と言われましたが、公共工事を行ってきたために、国の借金が増えているという現実もあります。ここでは公共工事に関するケインズの考え方を、ひも解いていきます。

グローバル化とは 格差が広がる理由と問題点、考えるべき対策

グローバル化が進められてきた中で、保護主義の動きが出てきています。グローバル化とは、そもそも何なのでしょうか。グローバル化の問題点とは何なのでしょうか。ここではグローバル化を取り上げたいと思いますが、グローバル化に潜む問題点や、グローバル化と同時に必要な対策を考えてみたいと思います。