経済学一覧

長期金利と国債の関係とは?長期金利が為替相場に及ぼす影響

現在はアベノミクスで量的な金融緩和が行われていて、日銀が年間約80兆円という金額の国債を購入しています。このことで長期金利が影響を受けますし、そのことで為替相場にも影響が出ます。ここでは国債の売買と長期金利の関係を見ていくと共に、長期金利が為替相場に与える影響を見ていきます。

マルクスの社会主義の思想 共産主義との違いと資本論での分析

経済学はその時代の処方箋と言われます。その時代によって新たな経済学が生み出されてきましたが、資本主義と社会主義の対立は終わったと言われますが、リーマンショックで不景気になり、派遣切りが起こると社会主義が注目されたこともあります。ここではマルクスの掲げた社会主義に注目します。

ケインズ経済学 公共工事について~有効需要、乗数効果などの考え方

ケインズは、世界恐慌の時代を駆け抜けた経済学者でしたが、景気が悪くなった時には公共工事によって景気対策を行うことを提唱しました。彼の経済学は「ケインズ革命」と言われましたが、公共工事を行ってきたために、国の借金が増えているという現実もあります。ここでは公共工事に関するケインズの考え方を、ひも解いていきます。

労働価値説と効用価値説との違いを解説~人生としての労働の価値

経済学の中に、モノの値段の決まり方として、労働価値説という考えがありますが、その労働価値説というのは何なのでしょう?この他にモノの値段の決まり方を説明する、効用価値説との違いは?ここでは労働価値説をわかりやすく解説すると共に、効用価値説との違いを見ていきたいと思います。