お金とは何か 本来の役割と要求されることや特徴、お金は本当に必要か?

日々の生活では、何気なくお金を使っていますし、生きていくためにお金を稼ぐ必要があることは分かりますが、お金とは、そもそも何なのでしょうか。お金には、どういった性質が求められるのでしょうか。ここでは、お金の本来の役割や、お金に要求されることや特徴と共に、お金は本当に必要なのか、という点まで考えてみたいと思います。

金融とは何か 経済との関係や、金融の優れた面と本来の役割と問題点

金融の世界でリーマンショックのようなことが起こると、どこか金融には悪いイメージが出てきてしまいますが、金融とは何なのでしょうか。必要があるからこそ、金融は生み出されてきたはずです。ここでは金融について、金融と経済の関係や、金融の優れた面と本来の役割、また金融の問題点を考えていきたいと思います。

労働価値説と効用価値説との違いを解説~人生としての労働の価値

経済学の中に、モノの値段の決まり方として、労働価値説という考えがありますが、その労働価値説というのは何なのでしょう?この他にモノの値段の決まり方を説明する、効用価値説との違いは?ここでは労働価値説をわかりやすく解説すると共に、効用価値説との違いを見ていきたいと思います。

注意すべき株の信用取引のメリットとデメリット、その有効な活用法とは

株の売買には、空売りという手法があります。これは信用取引によって行われる手法ですが、きちんと理解していないままに利用する場合には、大きなリスクを背負うことになってしまいますので、ご注意していただきたいと思います。ここではその信用取引について、ご紹介します。

貯蓄から投資へ その背景と株式投資の注意点、長期保有で成長の後押しを

最近では「貯蓄から投資へ」という言葉をよく耳にします。銀行の利子が低くなっていますので、株などに投資した方が利益が上がる場合は確かにありますが、そこにはどんな意味があるのでしょう。ここでは貯蓄から投資へ、という流れの背景と、株式投資の注意点などを見ていきたいと思います。

インフレやデフレの意味と原因、スタグフレーションと先進国がデフレになる理由

最近では物価が少しずつ上昇している印象もありますし、就職活動でも、売り手市場と言われています。ただ日本は長い間、デフレに悩まされてきました。デフレとは一体、何なのでしょうか。またデフレになった要因はどこにあったのでしょうか。ここではデフレやその反対のインフレ、またスタグフレーションについて見ていきたいと思います。

経済成長の意味とは 経済の指標GDPと付加価値、経済成長の要因について

経済成長という言葉をニュースなどでよく見かけます。その経済成長というのは、何を意味しているのでしょう?GDPなどの経済指標もニュースで流れてきますが、それは一体、何を意味するものなのでしょう?ここでは経済成長や、その指標となっているGDPに注目したいと思います。